業者に依頼して生前整理を行おう|電話ひとつで簡単に

作業者

不要な物を処分したい

徐々に年をとるに連れて生前整理に関して興味を持つ人は少なくありません。遺品となる物の整理整頓や、相続の問題を回避するために遺言書を残しておけば安心して最期を迎えることができます。

元気なうちに始めたい

元気なうちに少しずつ生前整理を行っていくことは、子供への負担を大きく減らすことに繋がります。とはいえ、60代になっても働く元気なシニアにとって、整理や整頓に割ける時間がないという方も多いことでしょう。生前整理業者に依頼することで、短時間でスムーズな生前整理が可能になります。

依頼内容によって選びます

和室

生前整理は、自分で行おうとせず、業者に依頼した方が良いです。なぜなら、時間がかかるからです。一言で生前整理といっても、その範囲は多岐にわたります。食器や衣類、本などの他、書類、自動車、家、貯金、相続、生命保険などの手続きも含まれます。健康に問題がなく、時間もたっぷりかけられるような人は自力でもできるかもしれません。しかし、健康に不安があったり、体力が衰えてきたり、物が多かったりする場合には、始めから業者に依頼した方が賢明です。生前整理の業者は、その道のプロです。物の整理には、用意したたくさんの段ボールに仕分けをしていくという方法であったり、処分する物とリサイクルする物とに分けながら作業を進めたりという方法などを用いて、効率よく整理してもらうことができます。そのため、家の物が散乱するような状態が続くこともなく、生前整理を進めることができます。業者の選び方は、人によって異なります。物の整理を中心に依頼したい場合には、それに特化した業者を選ぶようにします。自動車などの物の処分もお願いできたり、廃棄処分の他、リサイクルをしてもらえたりと、業者によってさまざまな対応をしてもらえます。気になる業者が見つかったら、電話などで詳細を問い合わせてみます。また、ペットを飼っている場合には、ペットを託すことができる業者を探します。生前に料金を払っておけば、そのお金でペットの面倒をみてくれるサービスや、次の引き取り手を探してくれるサービスもあります。

身の回りを片付けておこう

生前整理とは、元気なうちに身の回りを整理する事を意味しています。生前整理を行う事によって、もしもの時、家族に迷惑をかけなくてすむからです。手順ですが、まずは必要な物と不要な物を分けて、不要な物は捨てるか買取業者に買い取ってもらいましょう。そして財産はリストを作り、金庫などに保管します。